上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわ 中間試験の勉強苦からちょっと息抜きデス

今回はネタがあるっていうか 書こうと思ってたことを決めてきたので

ぱっぱかぱっと書いてしまいますょ (・□・´)クワッ!!

。○(ハッ!? 気づいたら2日連続更新だ うわぁ明日は大雨か( ̄□ ̄。)

最近 W(writing)の授業でセンターの過去問っぽぃのを解いてるのですが

どんな流れか忘れましたけど先生が不思議な英文を紹介されました

で、です 今回はそれとは違うのですが(ぇー

むか~し 私も教えられた(というか自慢げに聴かされた)

ので それを紹介をしようとおもいますょ


1 That that that that writer wrote is grammarticaly wrong.

とか

2 Two to two to two to two two too old gentlemen were speaking.

とかとか

実際 あっちの人はこんな事を言うのかと(=ω=。)

まぁでも 日本での言葉遊びみたいなものなんでしょうね~

。○(英語に馴染みのない私にとってはただの暗号デスガ

そこで 今回は 私の地方(だけかはワカリマセンガ)方言で

おなじような 会話を紹介紹介ヽ(・ω・。)

3
A:かかかーか?
B:かかかーよ

*Aさん、Bさんの会話となっております*

っはい 意味ワカラナイとか言わない!(ぇー)

というわけで 今日はここらへんで切り上げデス (・д・´)

ちなみに 気になってしかたないわっ!って人用に

回答を↓の方にでも。クリックして、ぐぁぁ~(ドラッグですっけ?)で見てください。

1,あのwriterの用いたあの"that"は文法的に誤りである
2,2時2分前から2時2分前まで二人のあまりに年老いた紳士が話していた
3,Aこの(エンジンなど)はかかりますか?(点きますか?)
 Bこれは、かかりますょ(点きますよ)
です 3はともかく? 1と2は何がなにやらサッパリですね(=ω=。)
スポンサーサイト

さっぱりです(´・ω・`)
2007/09/29 03:19 |ジョン #-URL[ 編集 ]

私もさっぱりデス(=ω=。)
2007/09/29 21:31 |遙 #-URL[ 編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright © 春風吹く吹く桜の木 all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。