上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわ

すっかり更新の手も途絶えてしまい広告が2個でるありさまになっちゃいました。

1個目の問答無用で出ている広告は

出している限りはちょっと(ページ表示が)軽くなる という噂を聞きましたが

どうなんでしょう?

それ以前に続きを読む をクリックしないと

2,3行の文しか書いてないのですけどね ・w・

というわけで 今回は じょん汰が撮ってくれた生体3の動画です。

えっと 9Lがメインですね。

この日もテンキーで言う 7-9を往復していたのですが

どうやら 見せ場が9Lしかなかった模様です。

WSの倒し方を変えたのが1点。

Wizを処理できるようになったのが1点。

Wizの処理については動画の@で解説をさせていただきますね。





と いうわけで 動画ですが ちょっと見ずらいでしょうか。

生体3動画@HWHPペア

一応URLも貼り付けておきますねっ

さて

今回の見どころ?はWIzを安定処理できるようになった ということでしょうか

その前に簡単に説明できるWSの処理の仕方を変えたほうから。

これは 9Lでは今まで 細いところまでWSを引っ張り

IW2枚でサンドイッチして JT→ハイド と行っていましたが

面倒になったので IW1枚ハメからのJT連打という風に変えたというだけです。

少し処理が速くなり、HWからしたらSP回復の時間を作ることができました。

次にHWについて。

今まではIWでHPごと隔離した@AMPSGで削るというのが定石でしたが

今回は少し工夫をして変えております。

まず なんでIW隔離の方法でやらなくなったかを簡単に説明します。

理由は やっぱり 面倒だからです。

IWは敵の岩盤で消えてしまうし、消えたら更新しなければいけません。

しかもHWにかまってる間に他MOBが横湧きした場合

お互い隔離されているので 本来どうにかできるもの(主に歩いて逃げる的な意味で)を

むざむざ殺されてしまいかねません。(敵WizはSG1で十分引き離しが可能ですしね)

というわけで IWを使わない方法を実践してみました。

HPに抱えて貰うというのは変わらないのですが

敵にSGを当てる位置と私(HW)の立ち位置がちょっとしたポイントとなっています。

まずSGを当てる位置ですが

SGの一番外縁に当てることによって この場合では東か北方向のみのノックバックとさせています。

敵と隣接するポイントは場所によって異なりますが

まず壁に隣接した場所 として貰えればいいと思います。

ただ、私から敵Wizまでの距離がある程度十分にないと

SGの外縁に当てたとしても 私(HW)に魔法が当たるので

いわゆる 部屋といわれる場所で当てる場合は少しポイントが異なります。

というと 部屋でHPが南を壁にして敵Wizを背負っている場合

敵は北に飛ぶ余地があります。

そして 部屋では私が敵Wizの魔法範囲に入っている可能性が高いので

北に飛びHPと距離が空く→タゲ変更→私に魔法が飛んでくる

というようになってしまいます。

これを回避する方法として

HPさんに敵Wizを部屋の北東の隅で持ってもらう というのがあります。

理由は上で書いたようにSGでは北東へノックバックする確率が高いからです。

同様の理由で北西に隣接してもらうのは 少々戦況が厳しくなると思います。

また いくら北東へノックバックするようにしたからといって

完全にタゲ変更が行われないという わけはないので

HPさんにHLを連打してもらいさらに強固に固定してもらう必要があります。

以上が今回の動画でのポイントでしょうか。(部屋の動画はないですが。

アスムが掛ってないHWに対しては動画のような威力がでています。

倒せるといっても 時間がかかるので

周りにMOBがいる場合はやっぱり率先して飛ばしたいMOBではありますね。

しかし、そんなにHPHWにとって脅威なMOBとも言えなくなったと思います。


生体HW火力が流行ることを信じて

今回の収穫と報告でした。




スポンサーサイト

なんか自分の撮った動画が載せられるとはずかしいものだねぇ。
次はもっと小技いろいろ写ってるの撮りたいね。
2009/05/08 21:06 |うぃんぐ #mQop/nM.URL[ 編集 ]

またまた 晒される(ぁ)ために撮ったくせに(ぇ

L字での狩りは割とやり尽くされてるから7-9の移動の場面とかあれば良かったんでないかなーとか思ったりしてました。
2009/05/09 01:46 |はるか #-URL[ 編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright © 春風吹く吹く桜の木 all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。