上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちわ

今回もお久しぶりな更新です(。・ω・)ノシ

今回は特に何も宣言していませんでしたが

実は3/24~3/29 まで部活で春合宿

鹿児島の屋久島へ行ってまいりました。

その時の感想やら写真やらをちらほらと載せていきたいと思います。



桜島だお


というわけで1枚目は桜島。

とっても天気が良くて海は凪いでました。

高速船にのったのですが とても乗りやすくて綺麗でしたょ

写真じゃわかりにくいかもですが、もくもくと煙を吐いていました。

そういえば 近くの港の道路とかに

桜島の火山灰置場みたいな感じのがあったきがしますょ。

港あたりまで余裕で飛んでくるのですねぇ。

ところでデジカメで撮った写真はサイズ変更が面倒ですねぇ

予想以上にサイズが大きくて載せるのに戸惑いました・・・・。

屋久島の川
白谷雲水峡

というわけで 白谷雲水峡です。

ちなみにここは 屋久島の宮之浦港からバスで30~40分ほど登ったところがスタート地点です。

ここらへんになると もう川が普通に水場として使えるくらいにきれいです。

実際その日(1日目)に泊まった白谷山荘では川の水をパイプでちょっと引いて

その水をそのまま飲み水に使えました(。・ω・。)

ぁー ちなみに その2

1日目に泊まった白谷山荘の写真は

撮ろうかなぁ~と思ってたですが 何か映りそうな気配があったので

やめておきました (・ω・;;;)

トイレと山荘は別の建物にしてほしいですねぇ・・・

山荘に入った瞬間にトレイのにおいがgggg

窓全力で開けて  奥の部屋が扉ついてたのでそこで宿泊となりました。

2段ベッドみたくなってたですが 上の段はギシギシバリバリ

い・・・今にも底が抜けそう

というか古いのに板薄い!(ベニヤ!?)∑(゜д゜。)

寝ている最中は身動き1つ取れなかったです・・・。

三本杉

というわけで 屋久島の醍醐味?である 屋久杉登場です!!

三本杉?だったかな とりあえず 大きな杉でしたっ

三本足杉

さ・・・さすがに黒線くらい入れとかなきゃねっ(・ω・;;)

で これがちょっと名前が似てるけど 三本足杉です。

人一人が余裕で入れますょ

くぐり杉

で 名前が見えますが くぐり杉。

名前のまんまですが ちょうど くぐれるくらいの大きさの穴?があいて

その下をくぐる感じです。

結構大きなザックを背負って山行してるので

くぐりすぎの低さは割と天敵でしたね・・・。

くぐり杉前から

はい これが 前から くぐってるときの写真です。

抜けるまでが狭いんですよねぇ。 でも結局かがまなきゃくぐれない。

みんな ザックは20kg前後あったはずなのでガンバーって感じです。

(私は23kgでした。)

太鼓岩から

これは太鼓岩からの眺めですね。

そーとー上りがつらかったぜ・・・。

でもそこを抜けたらこんな景色も広がってます。

とろっこ道

ここら辺から2日目デス。

ちなみに 朝は4時起き5時出発でした。(8時間予定)

せ~んろはつづくぅ~よ~ というわけで 線路じゃなてく実はトロッコ道です。

だいたい1~2Hくらい続きましたねぇ。

トロッコ道の途中で仁王杉っていう阿吽の杉がいたのですが

たしか 阿の方は倒木になってました(゜д゜)

ウィルソン杉

2日目の目玉その1  ウィルソン杉です。

これは有名ですねっ。

昔々にウィルソンさんっていう人が雨宿りにこの大切り株の中に

雨宿りに入ったところ、上から雨が降ってきて

なんだこれ? と見上げたら、上の穴がハート型にあいていたという株です。

ちなみに相当大きくて 江戸時代に徳川公に献上された杉だとか。

ポストカードにもなってますから 中から見上げたところは知られてると思います。

ただ なにやら触れちゃダメ!みたいな看板があって

中にはいりにくそぉ~な雰囲気を醸していたので

中から見上げることは断念しました(´・ω・`)

縄文杉

目玉その2 縄文杉です。

普通にでかくて 写真に収まりきりませんでした。

しかし ここまで来るとデカイ杉はとうに見飽きてきています。

見れたーという興奮より QKポイントになっていたので

やっとついたーって方が大きかった罠 ・w・

そういえばこの 杉

学者さんの間で樹齢が割れているそうです。

片や縄文時代からの杉と言い 片や2~400年じゃね?と言う

ぇ? 縄文時代からと2~400年? サバ読みすぎじゃん?

真相はどっちなのでしょうかねー。

紀元杉

4日目の紀元杉。

もう デカイ杉は見飽きたんじゃー とみんなで言いながら

でもワイワイポーズとって写真撮ってた気がします ・w・


あ 3日目がない! と思った人 するどいです。

3日目は3時起き4時出発(10時間予定)の一番目玉の日。

ちなみに 一番大目玉である 宮之浦岳に登った日でもあります。

しかぁぁぁし 曇天どころか雨が降って周りはガスる。

なんという悪天候。

しかも 相当のぼりがつらかった・・・

段差っていうか岩場?

残雪残ってるし 岩には氷はってるし。

すげーでっかいツララを発見しましたが そんな山行中に

デジカメ出して写真を撮るなんていう元気と気力残ってるはずもなく

普通にスルーしました。

ちなみに気温は2度 氷点下いってないだけマシでしたねー




っと いうわけで ここまでが 説明付きの写真です。

@は元気で晴れだった1,2日目の写真をポツポツ載せていこうと思いますょ。

白谷雲水峡入口


こけ

杉


山行中1

ちなみに 私は後ろの方だったので 基本この2人くらいしか撮ってない気も・・・。

山行中2

まぁ ツライといっても割とポーズは皆とりますょ。


山行中3


山行中4


むしろ こっちが くぐり杉の名前にいいような気がする。


山行中5


完全装備

山に泊まるとマジ寒いので 防寒装備が寝心地をモロに左右します。

こんなにキツク装備はなかなかしないのですが

ここまでやれば 暖かくて普通に快適です。結構理想形?

私は

半そでシャツ2枚 長そでシャツ2枚 セーター1枚 ウィンドブレイカー1枚

軍手2組 ネックウォーマー 超着ぶくれてました。

屋久鹿

屋久島の鹿はさすが野生なだけあって人を怖がってくれます。

どっかの厳島の鹿とは違いますね。あっち襲ってくる勢いだし・・・。


亀の手

屋久島名物?亀の手。

結構グロイ見た目してますが 実は貝の仲間だそうです。

グロイところを割って中身の貝を食べるっていう 何やら食べにくい貝でした。

味はぁ~・・・ サザエっぽかった?


吉見駅 SL

どこだったっけ。

吉松駅のSLです。

飾ってあったので1枚パシャリ。


車窓から

日本名車窓景色の1つだそうな。

どこだったかなぁ・・・・

たしか 吉松~白代へJRの鈍行で向かう途中にあったきがします。

天気が晴れだったらもっとキレイだったろうなぁ


からくり時計

人吉駅?前のからくり時計です。

1日目の移動日のときに通りかかったためライトアップされてます。

からくり時計1

ちなみに 動き出すと音楽がなって 人形がおどりだします。

からくり時計2

上の窓からも出てきましたっ!

この@殿様もでてきました。 すぐ帰ったけどねっ!


人吉の阿蘇

あ ちなみに 車窓あたりから 帰りの途中です。

乗り換え待ち2時間だったんだぜ・・・人吉

というわkで 人吉?の青井阿蘇神社です。

阿蘇神社から分祀してもらったって書いてあったから

よそに阿蘇神社本家があるのかな?

この神社 国宝らしいですょっ。


青井阿蘇

さっきの表からのを裏からパシャリ。

青井阿蘇神社

あ そういえば 本殿を私のデジカメでは撮ってなかったなぁ・・・。

1円玉の木


木の名前は忘れましたが(ぇ)

どこかでみたことないですか?

これ、1円玉に書いてある木の元だそうですよー

国宝


というわけで 国宝Ver

川沿いに桜がすっごい綺麗でした。


いきなり団子


名物らしい いきなり団子 です。

緑のはサヤエンドウ(空豆だったっけ・・?) 黄色いのは白あん、黒いのは粒あんです。

いきなりだんご 中身

で いきなり団子 中身です。

説明は聞いてたのですが 食べた感想は

団子っていうより お芋です。

ふかしイモ(スイートポテト?)の上面にあんこ、下面におもち を塗ってあるって感じでした。

人吉SL

別に鉄っちゃん ってわけでもないのですが

SLが実際に走ってたのでパシャリ

白黒の煙モクモクでしたねっ


れーしょん箱

あまり 関係ないのですが

レーション(移動食)箱です。

これを食べて山登り中の昼ごはんとします。

隣にあるのは コンビニで買った爽です。

ちなみに持っていったのは ウィダーインゼリーx4 魚肉ソーセージx6

サラミx6 カロリーメイトx6袋 キャラメルx8 こんにゃく畑x8

が基本装備ですが(4日分)

これだけじゃ 足りなくてきついのは予想できていたので

+カロメx6 を持って行きました。(まぁ4袋あまったのですけどね)

で 今回思ったのが おなかが減ってたら力が出ないっていうのは

明らかな事実、というか 体動かしても体温かくなりませんね・・。

気温が5度以下が基本なので体動かしてないと寒いのですが

それでも物を食べないと発熱すらしないことが判明しました。




こんなところで 今回の春合宿の写真はおわりです。

気づいたら100枚以上とってたのですが

乗せれるのはここらあたりかと・・・。

キツカッタけど楽しかった!

この一言に尽きますね。



 

スポンサーサイト

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright © 春風吹く吹く桜の木 all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。